任意売却をお考えの方へ【福岡版】

実績と評判で選ぶ 福岡の任意売却専門業者ガイド

創和住研

24時間住宅ローンの悩み相談を受け付けている福岡の創和住研について、任意売却の特徴や評判などを紹介します。

福岡にある任意売却業者「創和住研」の特徴

◆任意売却、住宅ローンの悩み相談は24時間受付

任意売却の基礎知識をわかりやすく解説する専門サイトがあり、メールフォームから相談を24時間受け付けています。任意売却については、弁護士など法律の専門家パートナーと提携して業務を行っているため、実あるサポートが期待できます。

◆任意売却専門会社だからこその心強さ

任意売却を考える際、「自宅に住み続けたい」という希望を持つ人は多いもの。こういった希望に対し、専門業者ならではのプランを作成できる点が、創和住研の強みといえます。

自宅を手放さずに済むリースバックや、親子・親族間売買にも積極的に取り組んでいます。

◆700件を超える事例の経験がある

創和住研の代表は、これまで700人以上の債務者と対面してきたというベテラン。

この経験から、「任意売却で一番大事なことは不動産を売却することではなく、残債を処理してその後の生活や事業再建の見通しを立てること」というポリシーを持っています。

不動産の任意売却だけで終わらず、その後のサポートも行う方針がある点も、創和住研の特徴といえるでしょう。

創和住研の任意売却の事例

任意売却により子供の転校を避けられた事例

小学生の子供がいる30代の夫婦が任意売却を決意。ただし、条件に子供の転校を避けたいというものがありました。
債権額1900万円に対し、不動産の査定価格は1860万円。完済にはわずかに足りませんでしたが、物件が人気のある地域にあったこともあり、依頼から1ヶ月以内に買主が付きました。条件交渉もスムーズに進んで契約に至り、家族で近隣の賃貸住宅へ転居することで、転校もせずに済みました
滞納管理費などの費用も売却金額から控除が受けられたため、100万円程度の残債を家計に影響が出ない程度の小額ずつ、月々返済を行っています。

親子間売買により自宅に住み続けることができた事例

バブル期に購入された物件であったため、現在では大幅に不動産価格が落ち込み、オーバーローン状態に。住み続けるために、成人した子供と親子間での不動産売買を行うことに。
親子間売買に理解のある銀行から融資が受けられたため、無事に売買が成立。新たな住宅ローンでは無理のない返済プランが組めたため、住み続けたまま返済を続けています。

企業情報

  • 創和住研会社名/株式会社創和住研
  • 所在地/福岡県福岡市博多区博多駅前3-7-3 博多ハイテックビル6階
  • アクセス/JR博多駅より徒歩5分
  • 免許など/福岡県知事(1)第17480号
任意売却をお考えの方へ【福岡版】