任意売却をお考えの方へ【福岡版】

実績と評判で選ぶ 福岡の任意売却専門業者ガイド

レフォルマ

任意売却のパイオニアであるレフォルマ任意売却センターについて、任意売却の特徴や評判などを紹介します。

福岡にある任意売却業者「レフォルマ」の特徴

◆全国幅広いエリアに対応

レフォルマの大きな特徴として、北海道から九州まで、幅広いエリアに対応している点が挙げられます。各所に相談室や相談センターが設けられており、専門スタッフ以外の誰にも聞かれず相談できる仕組みです。

事情により相談に行くのが難しい場合でも、メール、郵送等で相談を受け付けています。都合に合わせて相談方法が選べるのもメリットといえるでしょう。

◆任意売却+リノベーションで早期売却を目指す

大切な家を事情により手放さなければならないのは残念なことですが、できる限り早く購入希望客を見つけることが、任意売却を成功させるカギになります。

レフォルマでは、任意売却案件の販売活動の一環として、「リノベる株式会社」と業務提供を行い、ウェブサイト「リノベる。」を通じて、リノベーション前の中古物件を求める買い手に強くアピールする手法も取っています。需要と供給をうまく組み合わせることで、一般的な売買よりも早期に売却を可能にしています。

◆自己負担費用は0円

レフォルマは、相談から解決まで、一切の費用負担なしで任意売却を受け付けています。レフォルマの報酬は、住宅ローンの借入先である金融機関に了承を得て、売買代金の中から配分されるため、任意売却が成立しなかった場合には、報酬も発生しないので安心です。

レフォルマの任意売却の事例

自己破産を回避し、完済を目指すことにした事例

勤務先が突然倒産し、失業。再就職をしたものの、収入が大幅に減少してしまい、住宅ローンの支払いが困難になりました。
そんな状況でも、できる限り自己破産は避けたいという以降があり、任意売却による再スタートを決意。任意売却後にも500万ほどの債務が残りましたが、無理なく支払える程度の返済額になり、完済を目指しています。

離婚後の連帯保証人問題を解決した事例

離婚前に購入した際、義父が連帯保証人となっていたケース。義父が頭金を出した関係もあり、家の持ち分も持っているという複雑な状況でした。
離婚後に、新居と従来の住宅ローンの二重支払いを続けることが困難になり任意売却を望んだものの、連帯保証人で共有者でもある義父から許可が下りずに苦労しました。
あいだにプロが入ることで感情的になっていた義父も協力的になり、結果的に任意売却が成立。債務が480万円ほど残りましたが、自己破産することなく順調に債務を減らしています

企業情報

  • レフォルマ会社名/株式会社レフォルマ
  • 所在地/福岡県福岡市博多区博多駅南4−4−17(福岡相談センター)
  • アクセス/西鉄バス:山王一丁目下車 徒歩1分
  • 免許など/東京都知事免許(3)第81638号
任意売却をお考えの方へ【福岡版】