任意売却をお考えの方へ【福岡版】

実績と評判で選ぶ 福岡の任意売却専門業者ガイド

メリット

持ち出し金がない、相場に近い価格で売却できるなど任意売却のメリットについて、競売との比較も含めて解説します。

知っていれば安心できる任意売却のメリットとは

知っていれば安心できる任意売却のメリットとはどうしても自宅を手放さなくてはならなくなった時、任意売却という方法を選択するとどのようなメリットがあるのか、以下に列記してみましょう。

  • 売却に必要な費用の負担がない
    一般的な不動産売買なら必要となる仲介手数料抵当権抹消費用、滞納している管理費税金などは債権者が払うことになります。
  • 通常相場に近い価格で売却できる
    担保権者や買主との協議によって売却するため一方的に値切られることもなく、概ね市場価格に近い金額で売却することができます。
  • プライバシーを守って売却できる
    任意売却をすることになっても告知されるわけではないので、周辺に知られることはありません。
  • その物件に住み続けられる可能性もあり
    親族や投資家に購入してもらって賃料を払うようにすれば、その家に住み続けることができる場合もあります。
  • 手続きなど専門家に任せられる
    任意売却の専門業者では無料相談に対応しているところもありますし、債権者との交渉はすべて任せることができるので、日常生活に支障はありません。
  • 引越し費用をもらえる可能性もあり
    交渉次第で引越し費用をもらえたり、日程でもある程度の調整が可能です。

競売との違いで考える任意売却のメリット

自宅を手放す場合、競売という方法もありますが、どういった特徴があるのか、任意売却と比較しつつ以下に紹介しておきます。

  • 相場よりも安い価格で売却される
    市場価格と比べて5~7割程度の金額で売却することになるケースが多く、任意売却よりも安価になってしまう傾向があります。
  • 告知されるため知人や会社、近所などに知られる可能性あり
    競売することになると新聞や住宅情報誌、インターネット、裁判所などで写真付きの物件情報が公開されるため、知り合いなどに知られる可能性が高まります。
  • 引越し費用はもらえない
    競売の代金はすべて担保権者に返済する必要があるので、引越し費用をもらうことはできません。
  • 落札後は速やかな引越しが必要
    落札後にそのまま住んでいると不法占拠となり、強制執行を受けることもあるので、速やかに引越しをする必要があります。
  • 残債に関する債権者との交渉は自分で行う
    物件を売却しても多くの場合で住宅ローンの債務が残り、その交渉は自分でする必要があり、一括返済を迫られることもあるので注意してください。

 

任意売却をお考えの方へ【福岡版】